top of page

ストレッチとマッサージの違い


ストレッチする女性

こんにちは。

パーソナルトレーナーの飯野です。


今日は僕が得意とするストレッチとマッサージの違いについて簡単にお伝えします。


ストレッチとは「伸ばす、引っ張る」などの意味合いの通り、筋肉を「伸ばす」ことを指します。(筋膜リリースとか色々な方法論が出ていますが割愛します。)



一方のマッサージは筋肉を「ほぐす」ことを指します。

この「マッサージ」はエステティックのようなリラクゼーションを主としたものから、国家資格であるあん摩マッサージ指圧のような治療を目的としたものまで幅広い意味で使われています。



どちらも筋肉に対するアプローチという点では同じですが、得られる効果(生理学的効果)は違ってきます。

得られる効果が違うということは、筋肉の状態に合わせて施術を変えるのが基本です。



マッサージ

ゴムが絡んで伸びなくなったものをいくら引っ張っても伸びるようにはならないのと同じで、筋肉の状態に合わせてマッサージをするべきかストレッチをかけるべきか、この見極めを行いつつ適切に身体をケアしていくことが大切です。



僕のレッスンでは、筋肉を触ることで筋肉の状態をある程度把握し「動かす」「ストレッチする」「ほぐす」などの施術を適切に行い十分な「関節可動域」「筋肉の柔軟性」「筋力」を維持できるようレッスンを行っています。

※治療を目的とした施術は必ず医師のもとで行なってください。パーソナルレッスンでは治療行為は一切行っておりません。トレーニング・ストレッチを主とした身体のケアを行います。



Comments


bottom of page